中国海南省の裁判所で信じられないようなニュースを中国新聞網が報じました。
  • 2015年10月20日に控訴の為に裁判所を訪れた際、窓口の女性に相手にされなかった。
  • 彼女は客を放置して、ひまわりの種を食べていた。 
  • 裁判所のコメント「彼女は心臓の病気でひまわりの種を食べると調子が良くなる」
20日には海南省リー族自治県の裁判所で、女性従業員が利用者の相手をせずヒマワリの種を食べていたことが伝えられ話題となっている。中国新聞網が伝えた。これについて同裁判所に確認すると、裁判所からは驚きの説明が返ってきた。裁判所は事実を認めたうえで、「彼女は裁判官の助手で、持病により大きな手術を3回受けた。先日も手術を受けたばかりで、職場に復帰して間もない。彼女は体調が悪くなると休憩する必要があり、心臓が不調な時は口を動かすと緩和されるため、ヒマワリの種を食べる習慣がある」と説明した。
                                             レコードチャイナ
中国の役所で「ひまわりの種」にまつわるニュースは頻繁に起こる。
今年2月にも中国河南省の政府機関で職員が、「ひまわりの種を食べるのに夢中で仕事をしない」という苦情がよせられ、関連機関が「彼は糖尿病で食べ物を食べないと倒れてしまう」など苦しい言い訳をしたとレコードチャイナが報じている。

中国人とひまわりの種
今回の事は政府機関であったので苦情がそのまま報道へと繋がったが一般企業や町の店舗などでは数え切れないくらいこういった場面に遭遇する。とにかくベンチやエレベーター、列車内ところかまわず食べちらかして殻を「ペッ」とその辺に吐くので我々外国人にはたまったものではない。
そしてこの動画のようなトラブルも頻発する

これは中国のバス内でひまわりの種を食べ散らかした若者を注意したおじさんとケンカになってしまう内容

中国だけじゃなかった!食い散らかされる「ひまわりの種」
ひまわりの種を食い散らかすメジャーリーガー
unnamed

スペイン、レアルマドリードのサッカー場はひまわりの種だらけ
mig

まとめ
世界でひまわりの種が愛されすぎですね。私も食べた事がありますが感想はたいして美味しくないです、ピーナッツをさっぱりしたような。
種の殻を剥くのにちょっとしたコツが必要で前歯で割ってそぎ取るような感じです。おそらくこの肯定に集中してしまうのでこれが中毒にさせてしまう原因かと。長丁場のサッカー観戦や列車内での暇つぶしにはもってこいなのかもしれませんね
日本で流行らない原因は「人前でペッと何度も吐き出す」行為がマナー違反だからですかね。