thaipataya
熱帯低気圧の影響でパタヤの海岸は大荒れ、波は最大で3メートにも達しました、その影響で海岸には大量のゴミと供に意外なお宝が漂着し、近隣住民の間でお祭り騒ぎになっています。

パタヤビーチ、ソイ10周辺の海岸には大量のゴミのなかになんと無数の魚貝が打ち揚げられたと言う事です。 タイでは比較的高価とされるムール貝やハマグリ、アサリなどが浜辺一面を埋め尽くしそれを収集目当にバンラムンやチョンブリなどからも住民が集まりました。

とくにムール貝はイガイ科に属し 1回の産卵で100万個の卵を放出するが、大人になれるのは数個といわれるほど貴重な貝でタイではキロあたり最高では400バーツ(約1300円)程度で取引されており、住民には海からのちょっと遅いお中元になったと地元メディアは伝えています。