JALマイレージバンク

舛添知事のマイルは一体何に使われているのか

公費で航空券を購入したとしても本人名義にマイルを加算できる事をご存知ですか。
有名なJALマイレージバンク(JMB)などが加盟しているワンワールドや全日空が加盟するスターアライアンスなどが有名です。チェックインの際に自分名義のマイレージカードを見せれば加算されます。

舛添東京都知事の贅沢な海外出張と比較してよくロンドン市長の事が取り上げられます。
マイルで来日したロンドン市長
ロンドン市長はご自身のマイルを利用し無料特典航空券で来日と報道されています。
では舛添知事も同じようにマイルを所持してるはずですよね。そこで東京都知事に就任してからどれくらのマイルを貯めているか計算してみました。
WS000167

2014年
2月   ソチ       ビジネス 11660マイル(モスクワとして計算)
4月   北京      ビジネス 3282  マイル
7月   ソウル    ビジネス1896  マイル 
9月   トムスク    ビジネス 11660 マイル(モスクワとして計算)
9月   インチョン    ビジネス 1896  マイル
10、11月  ベルリンパリ  ファースト18642 マイル(ロンドンとして計算)

2015   パリ     ファースト18642マイル(パリとして計算)
2016  アメリカ      ファースト20619マイル

JALのマイルに貯めていたとして2016年5月の時点で88297マイル以上ある事になります。
さらにマイル会員にはランクがあり舛添知事がJMBサファイアだった場合は88297マイルの約二倍になります。
これは海外出張だけでなおかつ主要都市までの概算ですのでこれ以上加算されている事は間違いないです。
もちろん奥さんの分や、ご本人の国内線の分も上乗せされます。

かりに88297マイルしか加算されていなかったとしてどれくらいの特典が受けれるかと言うと

JALのエコノミーで東京ー韓国(往復) 特典航空券が約6枚貰えます。(ビジネスクラスなら約3往復 )
(アジア、オセアニア、ロシアなどのファーストクラス1往復分にも交換できます。)
韓国大好きの舛添さんにはありがたい特典ですよね。

JALのエコノミークラスで東京ー韓国を35,000円と計算すれば約21万円です。ステータスがJMBサファイアであれば倍の42万円となります。

次の韓国出張は貯めたマイルを利用して行っていただきたいですね。 少なくとも3回はビジネスクラスで往復できるはずです。