puket
2015年10月10日未明タイのリゾート地プーケットで警察に抗議した地元民により暴動が発生しています、渡航される方は注意してください。

プーケット暴動の原因
バイクの少年二人が警察に追われ、その少年2人がパトカーに正面衝突し即死。警察は発砲しながら少年達を追ったという事です。

なお死亡した少年達から薬物も発見された情報もある。

この事に怒った少年達の親と地元民が警察署を囲み火をつけるなどの暴動を起こしていると見られている。



タイのプーケット周辺に行かれる方は特に注意してください!
警察機能が麻痺している可能性があります。

 【バンコク時事】タイ南部の人気リゾート地プーケット島で10日夜から11日未明にかけて暴動が発生した。
 数百人の群衆が警察署を包囲して、警察車両に放火するなどした。
 地元メディアによると、プーケットで10日、警察とバイクがカーチェイスを繰り広げた末、警察車両との衝突でバイクに乗っていた22歳と17歳の男性2人が死亡した。これに抗議する群衆が警察署の窓を破壊したほか、20台以上の車両が放火などの被害を受けた。