セーラームーンのスマホケースとタイ王女様
この色白で美しい女性が手に持つスマートフォンにセーラームーンの絵が!
これはタイでプミポン国王誕生日を記念して12月11日に開催されたサイクリングイベント「バイクフォーダッド」のひとコマ。自転車に乗る参加者の女性の手にはセーラームーンが描かれたスマートフォン、そしてその女性の正体とは。

この女性がタイのシリワンナワリー・ナリラタナ(Sirivannavari Nariratana)王女だとは驚きです。タイの王女様とタイ皇室
シリワンナワリー王女はこの画像の中央に写るプミポン国王(ラーマ6世)の孫娘にあたりますが、そんな高貴な方がなぜ日本のアニメ『セーラームーン』なんでしょう。

その理由はシリワンナワリー王女の普段の活動にヒントがあります。

これは王女自身がデザインを手がけて販売されたSwatchです。(Happy 80th Birthday)
swatch
デザインを見ても分かるとおりシリワンナワリー王女がアニメ好きなのは明らかですね。これならセーラームーンの携帯カバーを持っていても納得です。

これだけはない!タイのシリワンナワリー王女様が天真爛漫すぎる逸話
  • デザイナーの肩書きを持ち洋服のブランド(Sirivannavari)を手がけてお09年パリコレで自身も舞台に登場する。パリコレのタイ王女
  • 2006年のドーハ・アジア大会にバドミントンの代表選手として出場。
  • 仁川アジア大会では馬術のタイ代表として出場した
  • 京都で着物の勉強をしたこともあり「日本には数え切れないほど行った。日本食が好きで、日本語も少し分かる」